婚活パーティー攻略ガイド

プロフィールシートは大切

大抵の婚活パーティーで利用されるアイテムの中に「プロフィールシート」と呼ばれるものがあります。
受付を済ませてパーティー開始までの間にこのプロフィールシートに必要事項を記入する必要がありますので、特に婚活パーティーの初心者さんは、余裕を持って会場に入って記入するようにしましょう。
このプロフィールシートとは、簡単に説明すると相手に自分がどういう人でどういうことに興味があるかを伝える自己紹介用の用紙です。
このプロフィールシートに予め記入した個人の情報を見せながらお相手と話を進めていきます。
婚活パーティーの多くは、まずは一対一での着席型の自己紹介タイムがはじまります。
3~5分程度の時間が決められており、主に男性が回転寿司のようにひとつづつ席を移動し、パーティー参加者全員と自己紹介&会話を行う仕組みの広島 婚活イベントです。
この時にお相手に自分の詳細なプロフィールをお互いに見せ合いながら進めていくことで、短時間でもより多くのお互いの情報を交換できるわけです。
また、このプロフィールシートをベースに話をしていけば、口下手な人でも会話を弾ませることができる魔法のアイテムとなります。

このプロフィールシートは極力すべてを埋めるようにしましょう。
やはり空欄が目立っていると、お相手に「本気で婚活しに来てない」「真剣にパートナーを探していない」という風にみられてしまいます。
また、こちらに記載のある内容をベースに会話をしていくことになるので、細かく書いてある方が興味を持たれやすくもなりますし、共通の話題を見つけやすくなります。
ただし、いざ自分のプロフィールをアウトプットしようとすると、何の準備もなく予め考えていなければ、プロフィールシートの完成までに意外と時間がかかってしまうみたいです。
なので、ここで多くの婚活パーティーで使われるプロフィールシートの項目を紹介させて頂きます。
初参加の方は、ぶつけ本番で会場に行ってから記入する内容を考えるよりも、予め考えてから参加した方が、よりお相手に好印象を与えるプロフィールシートを作成できるものです。
婚活も準備がとても大切なので、参加前にぜひ目を通してみてください。

【男女共通】
・名前
・年齢
・出身地
・職業
・ペット
・家族構成
・趣味
・特技
・休み
・休日の過ごし方
・好みのタイプ
・よく見るテレビ番組

【男性専用】
・年収
・好きな食べ物
・デートで行く場所

【女性専用】
・得意な料理
・マイブーム

このような項目のプロフィールシートが一般的です。
自分の特技など、急に言われてもなかなか書けないという人もいるので、やはりある程度は考えて行くべきです。

また、プロフィールシートのコツとしては、飾らないで本来の自分を出すということです。
本来の自分を出して、ありのままの自分を好んでくれるお相手を見つけるためにも、最初から正直に記入する事をオススメします。
また、相手に読んでもらうために書くものですので、できるだけ丁寧に記入しましょう。
字の上手さ・下手さではなく、読む相手のことを配慮して大きく読みやすく記入するだけで、お相手への印象は良いはずです。
プロフィールシートは、お相手との会話のきっかけ作りの大切なアイテムなので、しっかり埋め尽くしましょう。